2010年12月18日

正しい記憶の方法を実践して記憶力をあげれば

正しい記憶の方法を実践して記憶力をあげれば

記憶術 新・原口式記憶術
これまでに書籍を出版し、世界記録を更新したのでマスコミにも取り上げられまして大量に記憶できる結果として世界記録保持者となりました。(ギネス記録申請中)


記憶術 新・原口式記憶術
このサイトを作成した理由は単純です。
勉強したことを記憶できなくて悩んでいる方があまりにも多いから。



・中学、高校、大学受験が控えている。


・難関と言われる資格を取得するための試験がある。


・明日までに記憶しなければならないテキストがある。



そして
「正しい記憶の方法を実践して記憶力をあげれば、簡単に試験に合格することができる」という事実を知ってもらい、あなたに二度と記憶で悩まされない様にしていただくためです。



そんなに簡単に言われても、実際は・・・

今まで、何度もこのような声を聞いてきました。



絶対に受からなければならない試験があるのに、気が散って勉強に身が入らなかったり、
一生懸命テスト勉強をしたのに、覚えた単語を忘れてしまったり・・・。」



あなたにも似たような辛い経験はありませんか。

これは、誰もが経験をする受験生の宿命なのです。


試験を受ける時には必ず通らなければなりません。
しかし、文句ばかりは言っていられないのが現状ですよね。



記憶術を知った今では、そんな試験など恐るに足りませんが、



実は、私も昔は記憶できませんでした・・・。



私の学生の時代の成績は至って普通でした。



普通のどこにでもいる学生だったのです。



いくら記憶しようと勉強しても成績はオール3くらいで、それ以上は伸びませんでした。



将来は「家族を養っていける人間になろう」と決めて、
地元の工業高校の電気科へ進みましたが、
高校の授業について行けずに、テストで0点を取ったこともありました。



勉強が嫌いだったので、身に入るわけありません。



勉強が嫌いであっても高校を卒業しないといけないので、とりあえずは勉強をしました。
しかし、どれだけ時間をかけて頑張っても、普通の成績なのです。



勉強の仕方が悪いのか、頭が本当に悪いのかと悩みました。



あまりにも自分自身の記憶力の悪さに嫌気がさして、
「我慢せずに楽しく記憶できる方法はないのか!?」
という課題を掲げ、ひたすら研究し続けました。



そしてついに、“あること”を発見したのです。



その瞬間は、

と飛び上がるほど喜んだのを今でも覚えています。



その後は成績も順調に良くなっていきました。

円周率の世界一を4度も更新することができました。





そして興奮する気持ちを抑えながらも、その“あること”を実際に記憶で
悩んでいる人たちに試してもらうことにしたのです。



すると、


試験範囲をすぐに覚えられたり、何度も落ちていた試験に合格することができたのです。
記憶術 新・原口式記憶術

記憶術 新・原口式記憶術

世界一の記憶力という称号を手に入れた最新の記憶術を大公開!!

もつ鍋専門屋
キムチ鍋食べよう
水炊き 大好き
posted by 記憶術 at 17:43 | 宮城 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。