2012年02月25日

私が独自に作り上げた「 原口式記憶術 」を遂に公開

私が独自に作り上げた「 原口式記憶術 」を遂に公開
遂に今まで待ち望んでいた、
大量に記憶し、試験に合格するために作られた
“記憶術教材”が完成しました。





私が独自に作り上げた「 原口式記憶術 」を遂に公開いたします。
私の記憶術はあなたの試験が合格できるように、持てる力の全てを出し切りました。



この方法を直接あなたにお教えしたいところなのですが、
私は現在、記憶術をマスターしたことで人生が上向きになり、経営コンサルタントや学習コンサルタントをしており、日々の仕事が忙しいため直接お教えするには時間的に限界があります。



ですので、記憶術でお悩みのあなたのために、
この原口式記憶術の秘密のすべてを初公開したDVDを作成しました。



DVDなら自宅でいつでも、何度でも見ることができます。
また、映像を見ながら実践をするだけでよいので、誰でも簡単にできます。



そのDVDの内容を紹介すると・・・


時間がない人が得する、3倍も記憶速度を上げる方法

この方法を繰り返すことで、一気に記憶できるスピードがアップします。
他の人と比べて数倍の力を発揮することができるでしょう。
今すぐに周りの人達に大きな差をつけてください。



記憶がスイスイできる魔法の記憶ツール

基盤となるツールをご紹介します。
これを使えば記憶するための方法が一気に広くなり、
覚えることは苦にならないことでしょう。



記憶力を良くする2つの秘密

記憶力を良くするにはあることを意識して行うことが必要です。
ある2つのことを意識して動かすようにすればすぐに向上することができるでしょう。
この方法を知れば効率よく記憶力を向上することが可能になります。



記憶力を上げる反復練習の意味とは?

反復だとか、繰り返し練習するのは時間の効率も良くありませんし、ほかの事をできる時間を削るわけです。
ですが、反復練習の正しい意味を理解すればおのずと反復練習をすることになるでしょう。
正しい意味を理解できることを全てお話させていただきます。



全てのことを関連させ、絡み合いながら記憶する方法

記憶はある関連に基づいて記憶されるようになっています。
断片的なものでは記憶しにくいものです。
関連をつけていくことにより効率は2倍にも、3倍にもなることでしょう。



円周率を101,031桁も記憶した物語の記憶法とは?

物語性は、円周率を101,031桁も記憶した方法の主軸です。
英語であろうが、漢字であろうが頭の中にスッと溶け込んでいきます。
実践するだけであなたの記憶も良くなることでしょう。



音楽のように記憶に宿るリズムで覚える!?

簡単に記憶できるようにリズムを利用しながら記憶する方法があります。
あなたにもリズム性の覚え方で記憶の幅を広げていただくことができます。
この方法を知れば、あなたはもうテストに落ちることはなくなるでしょう。



あなたが気になる、記憶術を最短でマスターする方法

早く覚えるための重要なことをお伝えします。
記憶するには一番にでも実践していただきたい内容です。
意識することを心がけていれば、それだけでも十分に効果が表れます。
普段から行うことが一番の近道になります。



6分で忘れてしまった事を思い出す方法とは?

忘れてしまったことを思い出すのは難しいですよね。
しかし、無理やり思い出そうとする行為自体が間違いなのです。
あなたもこれで忘れたことを思い出す苦しみから開放されます。



3日後にあるテスト範囲を大量記憶する

「こんなに多くのことを記憶するなんて無理だ」と思ったことはありませんか?
大量に記憶するには流れを重視することが大切です。
ポイントをつかめば膨大な量を簡単に記憶することができます。



試験日までに長期記憶するための脳メモリーを増やす方法

脳の記憶にはまだまだ未知の力があります。
短期記憶ではなく、脳の領域を増やして長期記憶できる方法を伝授します。
この方法を繰り返し、メモリーを増やしてください。



あなたの記憶力を効率よく格段に高める方法

あなたの記憶力を高めることができるのは、この格段に高める方法です。
秘密の方法を知れば、今まで苦労して覚えていたものも簡単に記憶として残り、
記憶の能力が向上します。



記憶することは楽しいという意味とは?

記憶をしようとすると、記憶しなければならないと脳が伝達してしまいます。
記憶するには内容の意味を理解することで効率が良くなります。
実際に私が教えた経験談などをお話します。



瞬間的にテスト範囲を記憶する方法

この方法を知ることなくして、瞬間的に記憶することは不可能です。
スクールや通信講座で教えてくれない原口式の方法をすべて教えます。
この方法を知れば、あなたはもうテストに落ちることはなくなるでしょう。



6分間で脳を活性化させるトレーニングとは?

短期間で脳を飛躍的にアップさせるためのトレーニング方法をお伝えします。
この方法を知ることによりあなたの力は最大限まで引き出すことができるでしょう。
誰でも簡単に実践できますので、今すぐに実践をしてください。



記憶力を向上させる生活習慣の本質とは?

普段どおりの生活をしていたのでは記憶力を高めることはできません。
心の行為を行うことによって記憶力を高めることができるのです。
生活習慣に取り入れるだけで簡単に身につけることができます。



5分間で連想力を高める!

ただ連想力を高めるという意味で続けても長続きしません。
どのように、そして、どのような意味を持って行うかが大切です。
1日に5分でもいいので実行してください。
考えるだけで自分の未来への活力にもなります。



日常生活で実践している記憶力を高める方法

効率よく記憶できる方法はないかと考えたことはありませんか?
実は日常生活で実践していけば記憶力を高めることができるのです。
私が日頃実践している内容をお話します。



記憶術を楽しく継続する方法

辛いことは長続きしませんよね?
それならば楽しく記憶術をしたほうがいいに決まっています。
楽しくすることによって、今後の未来が明るくなることでしょう。





以上のことを知り、実践していただければ
あなたの記憶力は向上し、
受験や資格試験の勉強に困ることなく合格ができます。
これで加速的に記憶力がアップできるのです。
記憶術 新・原口式記憶術


世界一の記憶力という称号を手に入れた最新の記憶術を大公開!!


Word&Excel2007資格取得通信講座
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)Word&Excel2007資格取得通信講座
記憶術 新・原口式記憶術
posted by 記憶術 at 17:29 | 宮城 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強したことを覚える時には

勉強したことを覚える時には
海馬とは記憶の司令塔と言われており、勉強したことを覚える時には必ず海馬に勉強した内容が伝えられます。
脳における全ての情報の入り口なので海馬が働かないと記憶することができないのです。

記憶術 新・原口式記憶術

海馬は短期記憶を支配して記憶するように命令をしています。
長期記憶にするためには海馬の外の長期記憶する脳のところに勉強した内容が到達したときに記憶されるのです。



そのためには無意識ではなく勉強した内容を具体的なイメージを持ったり、楽しいこと・悲しいことの感情を使って記憶しなければなりません。
無意識に黒板を写していたのでは記憶することができないのです。



そうなると、先生が黒板に書いたものを書き写していることは無意識のうちに行っているので、試験では全く役に立たないのです。



ですから意識的に記憶することが必要になってくるのです。


?イメージ力が少ないと記憶することができない



記憶に残すためには印象が強くないといけません。



たとえば、普段の生活をしていても1週間前は何をしていたのか、何を食べたのかということはすぐに出てこないことも多いでしょう。



心に残るイメージがないため、脳からの伝達がされていないので記憶ができない原因になっていきます。
記憶術 新・原口式記憶術


世界一の記憶力という称号を手に入れた最新の記憶術を大公開!!

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)Word&Excel2007資格取得通信講座
記憶術 新・原口式記憶術
posted by 記憶術 at 17:25 | 宮城 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。